sidebar_categories

sidebar_recententries

sidebar_comments

sidebar_calendar

<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

sidebar_search

access

booklog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.06.07 Monday
  • -
  • -

ルームシューズにプラスアルファ

ルームシューズ

無印良品のシンプルなルームシューズを買いました。

私は家で仕事をしているため、ずっとルームシューズを履いています。
仕事も、家事も、リラックスしているときも、ずっと履いているので、
すぐに布が擦り切れてしまい、何度も買い換えています。

布製ではないものを買えば済むのかもしれませんが、
自分の足になじんで、履き心地がいいのはやっぱり布製なのですよね。
しかも、これはすごくふわふわで、なおさら履き心地がいいですよ。

こんなにもシンプルなルームシューズを買ったので、
ちょっと遊びゴコロで装飾してみました。
使ったのは、この「クリスタルシート」というもの。


ルームシューズ

ユザワヤで1つ300円で購入。
直径は4cmくらい。小さいです。

実は…私がイメージしていたのは、
モロッコの革製スリッパの「バブーシュ」。
これです、これ↓



だから、本当はもっと大きなサイズのモチーフが欲しかったのですが、
私が行った店舗には無くて…。そもそも革製でもないし、
バブーシュとはちょっと違うんですけどね。似たものがほしいだけですw


ルームシューズ

付け方は簡単。アイロンで接着します。
表と裏の両方からアイロンをあてると、接着されます。
とーーーっても簡単。


ルームシューズ

はい、できました。
モチーフはだいぶ小さいですが、まぁ、これはこれでいいや。
これが履けなくなったら、今度は本物のバブーシュを買ってみようかな。

あ、太い足首に部屋着で失礼しました。


ルームシューズ
定価: ¥1,470
M(23〜24cm用)
リラックスして履ける形と素材が特長です。
側生地は素足に爽やかな麻素材です。
L(26〜27cm用)もあり。

定価: ¥270
お手持ちのジーンズや靴、バッグ、Tシャツなどに
アイロンで簡単に接着できるプチデコに人気のシート。
アイロンで簡単に接着できます。

banner

手づくりファブリックパネル

手づくりファブリックパネル

ずっと欲しかったファブリックパネル。
北欧インテリアが大好きなので、いろいろ探していましたが、
今回は、自分で手作りしてみました。

普段、まったく手づくりしないわけではないですが、
手づくりといえば、私が作ったことがあるのはアクセサリーくらい。
今回こういうものを作るのは初めてでした。
だって、ファブリックパネルって意外とお高いんですもの…。



用意するものは、段ボール・ホッチキス・お気に入りの布。
たったこれだけ。お金は布代だけで、ぜんぜんかかりませんでした。

本来はしっかりした木枠で作るべきなんでしょうけど、
先日シェルフを買ったときに出た段ボールが大量にあったので
それを有効利用しようと思いました。

肝心のファブリック(布)は、近所にあるユザワヤで購入。
家のインテリアの配置や色の相性などを考えながらでしたので、
選ぶのに1時間ぐらいかかってしまいました。

よく見るのは、ちょっとレトロな雰囲気の幾何学模様が多いですが、
今回は可愛らしい雰囲気と色合いのものを選んでみました。


手づくりファブリックパネル

作り方はいたって簡単。

好みのサイズに段ボールを切って、形が崩れないように角を補強。
そこに布の見せたい部分を段ボールにあてて、たるみがでないように、
周りをホチキスでバチンバチンと止めていくだけ。

軽いので画鋲にひっかけるだけで落ちてきません。


手づくりファブリックパネル

さっそくリビングの壁に付けてみました。

んー。どうだろう…。場所が悪いかな。
リビングのインテリアの配置は、今の家に来て1年たった今でも、
不確定で、まだまだ模索中。つける場所は他にも検討しようと思います。




banner