スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.06.07 Monday
  • -
  • -

ハムチーズロールパン

JUGEMテーマ:手作りパン


ちょっとブログ更新をごぶさたしておりました。
別のサイトを作っていたり、プライベートや仕事で忙しかったり。
あまり器用ではないので、複数のことを同時にできない私です。



さて、今回はホームベーカリーで、ハムチーズロールパンを焼きました。


ハムチーズロールパン

焼き上がるちょっと前に、生地を取り出して、
マヨネーズを塗り、とろけるチーズとハムを。



最終的にこんなふうにまとめて、またパンケースへ戻して焼き上げます。


ハムチーズロールパン

ちょっと形がいびつになっているのが残念ですが。。

でも味はとーっても美味でした!!
マヨネーズとチーズのまろやかな味と、ハムの塩加減が絶妙。
もちろん、焼きたてが一番美味しいんだけど、冷めても美味しかったです。



banner

はちみつとりんごのソフト食パン

JUGEMテーマ:手作りパン


りんごとはちみつのソフト食パン

ここ最近、パンの話題ばかりが続きますが…。

昨日届いたばかりの国産小麦「春よ恋ブレンド」で
「はちみつとりんごのソフト食パン」なるものを焼いてみました。

これは、んまかったー!国産小麦100%で、
かつ「ソフト食パン」コースで、焼き色「淡」で焼いたので、
キメが細かく、しっとりして、ふわっふわです。
やはり、国産小麦はちょっと食感が違うように思いました。


ドライアップル

今回は、甘さをはちみつで出して、牛乳で練りあげ、
アクセントにドライアップルをいれてみました。

ドライアップルは、細かくカットされたりんごを
シロップ漬けにして、乾燥させたものだそうです。

さて、今回のレシピは以下の通り↓


「はちみつとりんごのソフト食パン」 - 材料
 強力粉 250g
はちみつ 30g
ドライアップル
60g
発酵バター(無塩) 15g
 塩 3g
ドライイースト ドライイースト 3g
牛乳 135cc

「ソフト食パン」コースで、レーズン「あり」、焼き色「淡」に
ホームベーカリーをセットして、スタート。約5時間後に焼き上がり。



上記は、パナソニックの“基本の食パン”レシピをアレンジしたもの。

国産小麦はしっとりとしていて、ボリュームも抑えられる点から、
牛乳は通常レシピの180cc×75%=135ccを投入します。

また砂糖は、粘り気のある はちみつ で代用しているため、
バターの量も必要最小限にしています。バターが多いと、
はちみつ の風味がかき消されてしまうということもあります。

また、ドライアップルは上の写真のように、
その表面にシロップの乾燥した粉がたっぷりついているので、
甘さ控えめにしたい方は、さっと水で洗い流して使うといいです。



ところで、「国産小麦はボリューム欠けるところがある」と
購入したショップのレビューにあったのが気にかかっていたのですが、
結果はご覧の通り…↓ やはり少し落ち着いていますね。


りんごとはちみつのソフト食パン

どうしても、海外産の小麦よりもボリュームは抑えられてしまうようです。
でも、ぜんぜん許容範囲内です。高さも15cmほどはありますし。

そして、なにより食感の違いが大きいです。
しっとりしていて、小麦の味が引き立っている気がします。
しっとりしている上に、ふわっふわです。耳まで美味しい。
水分を少なめにしたのに、それでもとてもしっとりなので驚きでした。




banner

ホームベーカリーの製パン材料あれこれ

JUGEMテーマ:手作りパン


製パン食材

製パン食材をいくつか追加購入しました。

最近、材料はスーパーでは買っていなくてネットで購入してます。
ママの手作りパン屋さんというお店で、今回で2回目の購入です。

品揃えだけではなく、お店が提供する材料に関する情報や、
購入者のレビュー数もとても豊富なので、
パン作り初心者の私としては非常に助かっています。

前回も強力粉を2.5kg(約10斤分)買ったのですが
たくさんパンを焼いているので、すぐになくなっちゃいました。
こんなにすぐ無くなるなら、次は5kg袋でもいいかな。



実は今回は、強力粉の種類を前回と違うものに変えました。
前回のは、北米産の「スーパーキング」という種類の強力粉です↓


定価: ¥735
灰分0.42 粗タンパク:13.8
人気NO.1の最強力粉!タンパクが多いスーパーキング100%で焼いた食パンは、カリッとした食感とモッチリとした引きが特徴。一度食べるとヤミツキになるはず!?1kg、2.5kg、5kg袋あり。

この「スーパーキング」は、評判もなかなか上々。
私自身としても、窯伸びがすごくて、粘りもあるし、
ボリュームもあるので、とても満足のいく美味しさなのですが…。

でも、今回の購入にあたって、いろんな方のレビューを見ていたら、
国産小麦の評判が思いのほか良いみたいなので気になっちゃって。

今回、挑戦してみることにしました。買ったのはこれ↓


定価: ¥914
粗タンパク:12.0±1.0% 灰分:0.48±0.05%
「春よ恋」は、パン用としての国産小麦の需要が高まる中、ホクレンが独自に開発した品種。是非、一度お試し頂き、国産小麦の香ばしさを体験して下さい。伸びがよく豊かな風味が味わえます。

やっぱり海外産のものより、国産ものはいくらか値が張りますね。

でも、国産小麦は、炊きたてのお米のようなもっちり感と、
小麦独特の風味が強く味わえるらしく、この評判に惹かれてしまいました。
ただ、ボリュームの面では国産小麦はわりとおとなしいみたいなので、
水分量を通常のレシピよりある程度少なめに調節する必要があるようです。

他にも人気の「はるゆたか」なども試してみたいな…。品薄みたいだけど。。



ドライフルーツも新たに購入しました↓


定価: ¥819
国産りんごをシロップ漬けにして、乾燥させました。
さっぱりした酸味と甘さで、パンやクッキーなど
生地に混ぜてお使いいただけます。甘さが気になる方は、
水でさっと洗い流してお使いください。
※粒上、6〜13mmくらいの大きさです。

レーズンパンも美味しいけれど、
アップルを練り込んだパンも食べたくて買ってみました。

早くいろいろ焼いて食べたいな〜。
焼いて食べてみたら、記事にしたいと思います。



banner

紅茶とメープルのブリオッシュ

JUGEMテーマ:手作りパン


昨年末のクリスマスプレゼントとして、ダンナさまに
パナソニックのホームベーカリー(過去記事)を買ってもらったのですが、
最近ではもうほとんど毎日のように使っています。

最初のころは、基本的なプレーンの食パンばかりだったのですが、
この頃は、いろんなフレーバーの食パンを焼いてみたり、
おもちをついてみたり、ピザ生地も作ってみたりしました。
どれも初めて作った割には美味しく出来上がったので大満足で使ってます。


紅茶とメープルのブリオッシュ

最近、お気に入りで何度も作っているのは、
この「紅茶とメープルのブリオッシュ」。

あらゆるレシピのパンをいくつも焼いて、
自分なりに材料や量をアレンジして作ってみたところ
すごくわたし好みの味に仕上がり、とても美味しかったのです。


「紅茶とメープルのブリオッシュ」 - 材料
 強力粉 250g
ブラウンシュガー 20g
 メープルシロップ
20g
 スキムミルク
10g
発酵バター(無塩) 40g
 塩 3g
ドライイースト ドライイースト 3g
卵1個+卵黄1個+牛乳 合わせて170cc
 紅茶 1パック(3g)

わたしが使っているものは…
強力粉:窯伸びのよい「スーパーキング」(こちらで購入
バター:「よつ葉乳業」の発酵バター(こちらで購入) です。

パン作り(それもホームベーカリー)初心者の私が最近知ったのは、
卵黄を入れるとふっくらすることや、牛乳で練るとしっとりとした
食感になることなどなど。ネットで調べているとアレンジが楽しいです。

ドライイースト以外の材料を焼き型に入れて、
ホームベーカリーの設定を「食パン」コース、焼き色「淡」にセット。

練りの段階からものすごくいい香りでした。
約4時間後にふっくらと焼き上がります。


紅茶とメープルのブリオッシュ

ブラウンシュガーとメープルを入れているので
パンの断面が少し茶色がかった色味になりました。
黒いつぶつぶは、紅茶の茶葉をそのまま混ぜ込んであるものです。

焼き上がり後は、紅茶の香りがふんわり広がって、
ブラウンシュガーのコクのある甘みがとっても美味しいです。
ただ、ブリオッシュなので、卵や牛乳やバターをふんだんに使っていて
ハイカロリーな食パンになっているはず…。食べすぎには注意しなくては。

今度は玉ねぎやカレーなど、惣菜系風味の食パンや
成型パン、天然酵母を使ったパン作りにも挑戦したいです。


banner


定価: ¥735
灰分0.42 粗タンパク:13.8
人気NO.1の最強力粉!タンパクが多いスーパーキング100%で焼いた食パンは、カリッとした食感とモッチリとした引きが特徴。一度食べるとヤミツキになるはず!?1kg、2.5kg、5kg袋あり。

定価: ¥810
クリームを乳酸菌で発酵させることにより加わった豊かな芳香とほのかな酸味、コクのある深い味わいが特徴です。

定価: ¥262
アールグレイは、柑橘果実のベルガモットの爽やかな香りを持つ、トワイニング自慢のブレンドで、アイスティーがおいしく作れます。もちろんホットでも、印象的な香りが楽しめます。ミルクティーにもよくあいます。

皮もやわらかな「白パン」や、しっとり「蒸しパン」が作れる「スチームコース」、米粉100%パンが作れる「米粉パンコース」、「炊く」から「つく」まで自動でできる「もちコース」搭載。

初めて、我が家で過ごすXmas

JUGEMテーマ:Xmas・クリスマス♪

A merry christmas to you.
今日はクリスマス・イヴですね。
皆さんはどのようにお過ごしになるのでしょうか。



私たち夫婦は、結婚してから今回で
4回目のクリスマスイヴを迎えることができました。

今までのクリスマスは、私が会社勤めをしていたこともあって
お気に入りのレストランに外食することが多かったのですが、
今回は初めて我が家でクリスマスディナーを作ることにしました。



そんなわけで、今日は朝から下ごしらえを。

Xmasと言えば、やっぱりローストチキンですよね。
本場はターキーを使うのだろうけど、日本ではチキン。

今日はTVでもインターネットでも話に上がっていましたが、
日本のクリスマスにチキンを食べる習慣がどうやって根付いたのか
という話がこれまた面白いですね。(参考記事


Xmas

昨晩のうちに、美味しそうな骨付き鶏モモ肉を買ってきました。

にんにく・醤油・酒・ウスターソース・マスタードなどを混ぜ合わせて、
チキンを漬けこむためのソースを作りました。


Xmas

袋にチキンとソースを入れて、半日ほどじっくり漬け込みます。
美味しく出来上がってくれるでしょうか…。

ホームベーカリーを買ったばかりですが、今回はパンは買ってきちゃいました。
だって焼きたてのカンパーニュがあまりにも美味しそうだったんだもん。


Xmas

お酒は今回はシャンパンではなく、お安ーいワイン(ロゼ)にしました。
ダンナさまは、お酒は何よりも日本酒好きなので、
おそらく早々に、ストックの八海山を開けることでしょうw
今晩は和食が無いから、合わないと思うんだけどな。

ほかに、サラダ・グラタン・お魚・チーズケーキなど用意する予定です。


banner

はじめての金目鯛の煮付け

JUGEMテーマ:おうちごはん


金目鯛の煮付け

先日、初めて金目鯛の煮付けを作ってみました。
冬に美味しい大根も添えてみました。



私はさほどお魚料理が好きでもなく、得意でもありません。
別にサバの味噌煮とか、秋刀魚の塩焼きとか、嫌いではないです。
作ることもよくあるけれど、自分から進んで食べようとは思わないです。

以前、固い魚の骨がのどに刺さったことがトラウマなのもあるし、
内陸県の育ちなので、海の幸のごちそうにはあまり惹かれないし。。

一方、こんな私とは対照的に、うちのダンナさまは
海のある都道府県で育ち、海の幸が大好きなのですよね。
だから、得意ではないけれど、できるだけ作ってあげたいものです。

こういう経緯もあってか、お魚料理を作る時は
たいていはダンナさまのリクエストがあるときだけ…。



さて、今回もレシピはクックパッドから。
今回は「Cpicon 金目鯛の煮つけ」を参考にさせていただきました。

結構、時間がかかるのかと思ったら、煮たのはたったの10分。
意外と手間無く、ぱぱっと作れてしまいました。そして美味でした♪

ただ、大根はやはり美味しく味が滲みるのには時間がかかるので、
夕方に作っておいて、一度冷ました状態に置いてから、
食べる直前に再加熱したら、かなりしみ込んでくれました。

金目鯛ももちろん美味しかったのだけど、
冬に食べる大根は本当に美味しいですよね。
この大根の美味しさにすっかり味をしめてしまったので、
今度は久々にぶり大根でも作ろうと思います。


banner

cuoca(クオカ)の食パンミックス

JUGEMテーマ:手作りパン


ホームベーカリー

前回の記事でホームベーカリーを購入したことを書きました。
さっそく、そのホームベーカリーを使って、食パンを焼いてみました。

私はパン作りの経験がないので、最初は失敗のないように
便利なパンミックスを買って作ってみようと思います。
今回はangers(アンジェ)というお店で発見したパンミックス。
美味しそうなフレーバーのものを数種類買ってみました。


ホームベーカリー

まず最初につくったのは、「濃厚ミルク食パン」。
名前からして美味しそうな名前ですよね。

材料セットに入っているのは、パンミックスとドライイーストです。
自分で用意するのは、水とバターだけ。分量を量らなくていいから
とっても楽ちんです。

すべての材料をホームベーカリーにセットして、
コースは「食パンコース」で、焼き色設定は「普通」にセットして
スタートボタンをポチっと。

練ったり、発酵させたりを繰り返し、焼き上がるまで約4時間。


ホームベーカリー

焼き上がりましたーーー。どうでしょうか。
初回にしては、焼き色もきれいで、大きさも20cmほどにまでふくれて
まずまずのできあがりなのではないかと思われます。

焼いている途中からなのですが、ミルクの甘い香りと
こんがりと香ばしいパンの焼けている香りが部屋中にひろがります。

パンナイフで切ってみると、
外はカリカリ、中はしっとりして、ふわっふわ!
やっぱり、パンはできたてが一番だというのは、
こういうことなんだろうなと思いました。


定価: 各¥298
カンタンお手軽な食パンミックスセットに新テイストの「しっとりチョコ」「ほっくりかぼちゃ」が登場!揃えるのが面倒な材料がすべてセットになっているので、あとはバターと水だけ用意すればOK!

banner

ホームベーカリー買ったよ!

ホームベーカリー

私の今年のクリスマスプレゼントはこれです。
ダンナさまにホームベーカリー買ってもらっちゃいました。

数ヶ月前から買おうかをどうか迷っていて、
既に持っている友人たちに聞いて回っていました。
買うのを決めたのはいいものの、今度はどの機種にしようか
いろいろと独自にリサーチした結果、家電に詳しい方から
Panasonic製のものがいいとおすすめされたのでこれにしました。

機種は、今年9月に発売されたばかりの最新モデル(SD-BMS101)。
これで普通の食パンから、スチームを使う白パンや蒸しパンなども焼けます。
うどんやパスタの生地もつくれて、おもちもつけるようです。


ホームベーカリー

セットで真っ白でシンプルなミトンが1組ついていました。
シンプルなのがいいですね。真っ白は汚れが目立ちそうだけど^^;

ケーキ作りやプリン作りは経験があっても、パン作りは未経験な私。
まずは普通の食パンから、材料がセットになってる簡単なもので
徐々に機械や作り方に慣れていこうと思います…。



ホームベーカリーのことをリサーチしている間に
いろんなサイトでホームベーカリーを使ったレシピを見つけたのですが、
ほんとおいしそうなレシピがたくさんあるのですねー!

カフェオレパンパンプキンレーズンパン贅沢ブリオッシュ
クリームチーズとベリーベリー食パンとか、ほんとおいしそう!
早く作るのに慣れて、いろんなパンを作ってみたいです。


皮もやわらかな「白パン」や、しっとり「蒸しパン」が作れる「スチームコース」、米粉100%パンが作れる「米粉パンコース」、「炊く」から「つく」まで自動でできる「もちコース」搭載。

banner

意外と簡単なアップルパイ作り

JUGEMテーマ:簡単!手抜き!お気楽レシピ


アップルパイ

先日のりんご狩りに行って、我が家には今、大量にりんごがあります。
夫婦2人きりではとても食べきれず、私の実家や、弟夫婦へあげたり、
友達にあげたりしても、まだまだあるのです…。

普通に食べているだけでは消費しきれないし、ダンナさまが、
「アップルパイ食べたい!withホイップで!」(笑)と言うので
アップルパイを作ることにしました。

とはいえ、私はあまりお菓子作りは経験がなくて、
作ったことがあるものと言えば、プリンとか、
いちごのショートケーキとかホットケーキぐらいなのです。

お菓子作りって目分量はできないですよね。
しっかり量って、レシピ通りにつくらないと失敗することが多いかも。
台所作業において、緻密なことはニガテなので、お菓子作りは敬遠していました。

そんな私が「アップルパイか…どうなることやら」と思ったのですが、
有名なレシピサイトである「クックパッド」で簡単なレシピを発見。
これならできそうだ!と思えたので、さっそく取り掛かってみました。



今回、参考にしたレシピは「Cpicon 激カンタンあっぽーぱい

なじみのない材料も無いし、冷凍パイシートを使い、型は不要。
煮たリンゴをパイシートに包んでオーブンで20分焼くだけという、
とってもとっても感動的に簡単なレシピです。

今回私が使った材料は…


材料
りんご 3個(中玉サイズ)
冷凍パイシート 4枚(10cm×20cm)
無塩バター 45g
砂糖 60g
1個(つや出しに使う)
レモン 適量

参考にしたレシピと違うのは、シナモンを省いたところ。
シナモンはダンナさまが苦手なので省きました。
レモン果汁はアクセントにプラスしてみました。


アップルパイ

まず、りんご3個を食べやすいサイズ(厚さを5mmくらい)にスライス。
フライパンに無塩バターを溶かしたら、りんごをざざんと放り込みます。

この作業の間に、冷凍パイシートは冷凍庫から出して、自然解凍。
15分もすればやわらかくなっています。オーブンは200℃にセット。


アップルパイ

りんご全体にバターをからめたら、お砂糖を投入。
ときどき混ぜながら、このまま10分くらい火にかけます。
だんだん、りんごから水分が出てきます。


アップルパイ

りんごに透明感が出てきて、りんごの水分が煮詰まってとろみが出てきます。
りんごがしんなりしていれば火を止めます。


アップルパイ

今回はこのパイシートを使いました。
りんごをスライスしたり、煮ているうちに解凍されました。


アップルパイ

オーブンの天板にクッキングシートを敷いて、
下になるパイシートには、フォークでぶすぶすと穴を開け、
上になるパイシートには、包丁で切れ目を入れます。

煮たりんごを、パイシートの少し内側におさまるように置き、
上のパイシートと接着する部分に卵液を塗ります。
上にパイシートを重ねて、フォークを使って端を押して閉じます。

つや出しに、溶き卵を塗っておきます。


アップルパイ

いざ、オーブンへ!200℃で20分ほど焼きあげます。

しかし、大きさのことなどなーーーんも考慮してなかったのですが、
やたらでっかいアップルパイになってしまいました。
おうちの中で切り分けて食べるだけなので、構わないんですけどね。


アップルパイ

焼きあがりが待ち切れず、オーブンの中で
パイがプクプク膨れている様子をカメラで撮ってみました。。

あ!この間にホイップクリームを準備しなくてはいけませんね。
りんごがとーっても甘いので、ホイップは甘さ控えめにしておきました。


アップルパイ

ぎゃー!焼き上がりました。とってもいい色ーーー。
パイが何層にも広がって、食感が気になります!


アップルパイ

ホイップを添えて、いただきました。焼きたては美味しいーーー!!
パイがすんごくサクサク!!りんごの甘さもちょうどよくできました。
すっかり自画自賛していますが、ほんとに簡単にできてしまったもので。。

煮たりんごがちょっと余ったのですが、
ヨーグルトにかけて食べてもすごくおいしかったです。
この調子でりんごジャムもつくってみようかなと思います。


banner

無水・無油調理で、エコでヘルシーなクッキング

JUGEMテーマ:おしゃれなキッチンアイテムで家事を楽しく♪



VitaCraft_01

以前に、夫のお母さんから、ビタクラフトのお鍋を頂きました。
これ、とってもいいお鍋だそうで、自分ではとても買えません。


定価: ¥36,750
全面9層でズバ抜けた熱伝導性、熱吸収性、熱保温性を持ち、あらゆる熱源に対応するビタクラフトの最高級シリーズ。日本だけのオリジナルサイズ。ステーキやハンバーグ、野菜の無水調理などに。

お鍋が全面9層構造で、熱伝導性や保温性にすぐれていて、
沸騰するまでは中火で、沸騰してからは弱火で調理できます。

そして、適度に重い蓋とお鍋がピッタリと合うように作られているので
調理中のお鍋の中は、調理に必要な圧力がかかるようにできていて
調理時間やガス使用量を大幅にカットした調理ができます。

すごい機能満載なのに、デザインがここまでシンプル。
見た目と機能にギャップがあるんです。


VitaCraft_02

私が頂いたのは、「ビタクラフトウルトラ」というシリーズの
フライパン(内径24.5cm)のものです。(公式ウェブサイトを見る

フライパンといっても、普通のフライパンではないです。
見た感じ、大きめの片手なべのようですね。
写真は、既に何度か使っているので、跡がついています。


VitaCraft_03

こうやって取っ手も取り外すことができて、収納にも困らないので重宝します。

最初は、無水・無油調理に慣れていないので
こういうときはどうすればいいんだろう、と考えてしまいます。
私もまだまだ新米主婦なので、ちゃんと公式レシピ本を買いました。


定価: ¥1,890
ビタクラフトの公式レシピ本。
お水を使わず野菜を味わう「無水調理」
油を使わず旨みを引き出す「無油調理」
お鍋で炊く、ふっくらもちもちご飯
人気の定番レシピ、お鍋でつくるケーキやおやつ

たとえば、ほうれんそうを茹でるのには、野菜そのものの水分と、
水で洗ったときについている水分だけで十分茹でることができます。

ほうれんそうって普通に茹でると、お湯が緑色になっていますよね。
野菜の栄養分がお湯に溶け込んでしまっているような気がするので
このお鍋を頂いてからは、これを使うことにしています。

そして、まだ試したことはないですが、
どうやらスポンジケーキまでも焼けるのだそうです。
もうすぐクリスマスなので、いい機会なので作ってみようと思います。


banner